« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

春の一日。

Rimg3760                                   RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「光景」

季節も春になり、町の雰囲気も冬とは少し違う感じがする。

2012年3月30日 (金)

バトンタッチ~

Dsc_0739                             Nikon D90 + Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

「バトンタッチ」

今日は快晴。 春の一日となりました。

この暖かさにはサスガに気を窺ってる桜の花達も
咲かざるを得ないでしょうね☆

もう冬に逆戻りは無いと信じて~

2012年3月29日 (木)

春の幻想。

Rimg3765                                RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「春の幻想」

今日は春だってのに、天候の変化が目まぐるしかった。typhoon
晴れたと思ったら一気に暗くなり雨が降り、止んだらまた晴れる。

まるで某海賊漫画の海のよう~wave

このまま春が幻想のまま終わりませぬように・・・。

2012年3月28日 (水)

春を待つ。

Fh0000351                                   LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「春を待つ」

明日から天気こそ崩れるものの、気温が暖かく春モードになるらしい。

しかし、ここ数日の不思議な天気。

明日からの春、疑うわけではないが少し心配だ・・・。 桜とか~

2012年3月27日 (火)

何処へ・・・

Fh000029                              LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「回想」

何だか急に寒くなりました。 雪っぽいのがチラつくほどに。

身体はすっかり春モードでウキウキしていたのに・・・。

でも待ちます。 だって春なんだもの☆

2012年3月26日 (月)

春の贈り物。

Fh0000241                                 LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「囁き」

今月初めに撮った、実家近くの竹藪。
幼い頃からこの竹藪でよく遊んだものです。

少し強めの風が吹くと笹の葉が風でこすれ合い
サワワワーッと音がするのですが、その音が何とも心地良くて大好きでした。

この日は春の日差しが竹藪内に降り注ぎ、柔らかい光の中でサワワワーッと
竹たちが春の到来を囁いているようでした。

Fh0000211                               LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「ギフト」

そんな竹藪からの春の贈り物。

2012年3月25日 (日)

梅撮り 2012 in 石山寺 フィルム編

Fh000023                               LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「紅梅」

先日の梅撮りですが、サブカメラとしてLomoも持って行ってました。camera
デジタルのようにパリッと鮮やかには写りませんが、フイルム独特の描写が楽しめます。shine 
デジタルとフイルム、好みはあると思いますが、こちらの方が好みという方も多いのではないでしょうか。

Fh000024                          LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「夢梅」

この撮影に使ってるLomoの「LC-A+」というカメラはピント合わせができません。
目測式といって、被写体との距離を目測で測りカメラ側の捜査で
0.8m 1.5m 3m ∞m の4つの中から選ぶのです。

なので、この写真のようにピントが合って無い写真が多々撮れますw

ただ、これはこれで失敗とは言い切れず、たまに良い雰囲気だったりじゃなかったり~
意図しない写真が撮れてしまう。 これがまたこのカメラの楽しさだったりするのです。

Fh000022_2                              LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「もうすぐ」

石山寺境内の月見亭近くから見る第一梅園「薫の苑」
まだ4~7分咲きといったトコでしたが、直に見頃を迎えるでしょうね。

梅が終われば今度は桜ですね。

春フォト、まだまだ続きます!

2012年3月24日 (土)

梅撮り 2012 in 石山寺

Dsc_0670                               Nikon D90 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

「梅 2012」

石山寺まで梅を撮りに行ってきました。
春といっても、少しヒンヤリする曇り空。

でも、そんな曇りの日は梅の背景に青空こそ撮れないものの、
柔らかい光でふんわり撮る事ができます。shine

さーっ、今年の梅。 いってみよぉー!dashdashdash

Dsc_0673                          Nikon D90 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

「白梅」

今年は春が遅く、未だ寒い日があるせいか、全体的には7分咲きといったトコでしょうか。

でも、所々で見頃を迎えている木もありました☆

Dsc_0678                                Nikon D90 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

「紅白花合戦」

前景と背景に紅梅を入れて白梅を撮ってみました。camera
主役の白梅ですが、咲いてる花とツボミの割合が好みだったんですよね。
(タイトルは突っ込まないでくださいw)

Dsc_0680                              Nikon D90 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

「愛らしく」

タイトルは撮る時に感じた印象そのままデス。heart04
白梅は清楚な印象を受けますが、紅梅はピンクで可愛らしい印象です。

Dsc_0685                           Nikon D90 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

「可愛らしく」

ホントにカワイイ花です。 言葉の引き出しがショボ過ぎて
この愛らしさを上手く表現できませんww
日本語、ムズイ・・・down

Dsc_0684                                 Nikon D90 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

「揃い咲き」

いろいろ撮りましたが、紅白重ねて撮るのが結構楽しかったデス。
来年は、さらに高みを。up

なんてねw きっと同じような撮り方をすると思う。camera

以上、梅撮り2012。 久しぶりに気合入れて撮りました。
やはりデジタルで撮るのも良いですね。 レタッチも含め楽しんでみました♪

ここまで見てくださってありがとうございました。

そして明日からまた普通の記事に戻ります。スミマセンw

2012年3月23日 (金)

Tulip.

Rimg3739                               RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「Tulip.」

春といえば、桜だけではないですよね~
これからいろんな花が見られる撮れると思うと
テンションも上がりますup

3月のライオン新刊発売。

Rimg3756                         RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「3月のライオン 7巻」

ついに発売となった最新刊。

ホントに面白くて、考えさせられて・・・・。

感想やあらすじも書きません。
実際読んで感じていただきたくて。

オススメです。

2012年3月22日 (木)

花撮り。

Rimg3749                                RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「椿」

3年ほど前、写真を上手に撮りたいなとコンデジ片手に張り切ってた頃、
花ばかり撮ってたのを思い出した。
そん時と比べて機材は格段にレベルアップし、撮影知識もそこそこ増えた。(と思う・・・)

だけど、今も昔も花を撮る時は

「キレイ。」

ただこの想いだけでシャッターを切ってる。

2012年3月21日 (水)

第1号~

Rimg3741                           RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「2012年 桜 第1号」

職場近くで一本だけ見つけた桜。cherryblossom

他の桜よりもいち早く既に満開でした。 気が早いネw

ただ、自分的には桜が咲き始める前に梅撮りを決行したい。
来たら来たであっという間に過ぎ去るだろう春。

待っててくれるかな・・・。

2012年3月20日 (火)

道角の。

Fh0000341                      LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「道角の花。」

ツバキorサザンカ?
もうどっちでもいいくらいキレイでした。

2012年3月19日 (月)

Train on a road.

Fh000014                          LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「路面電車。」

幼い頃から見慣れてる光景でも、知らぬ方からすれば
不思議な光景という事もしばしば。

道路の上を電車が走ってるというのも、もしかしたら
新鮮に見てくださる人もいるのかなと思ってみたり、みなかったり。

京阪石山坂本線。 大津にいらした際は是非見てください。

2012年3月18日 (日)

安全第一。

Photo                      LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「安全第一」

慎重に進んできた。 石橋を叩いて渡る如く慎重に。
失敗するのが怖かった。 事故るのも恐ろしかった。
危険な道を避け、
結果ボロボロになりながらも貫いてきた安全第一。

それが正解だったのか、失敗だったのか。

答えが出るのは未だしばらく先の話。

2012年3月17日 (土)

近江神宮。

Fh000034                         LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「近江神宮。」

先日、漫画「ちはやふる」の最新16巻が発売したので
すぐに書店で買い求め楽しく読ませていただきました。

「ちはやふる」は競技かるたをする主人公の物語なのですが、
その競技かるたの全国大会が行われるのが地元にある近江神宮でして
漫画を読み終わった私の脳裏にある想いがよぎりました。

「そうだ、近江神宮へ行こう。」 ←「そうだ、京都へ行こう」的なノリで☆

と、いうわけでノコノコ電車に乗って近江神宮へ写真を撮りに行ってきました。

この写真のカットなのですが、漫画にもアニメにも写真と同じカットが登場します。
これが撮りたかったのですよ。フフフ・・・。

ワカル人にはワカルはず~☆

ドラマや漫画の中の実在する場所をファンの方が訪れる気持ち。
非常によく分かる気がしました。

「ちはやふる」最新16巻。絶賛発売中!
TVアニメも絶賛放送中!!

2012年3月16日 (金)

夜ネコ。

Rimg3735                      RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「夜ネコ。」

仕事帰りに見つけた猫。
これから何処へお出かけでしょうか。

2012年3月15日 (木)

空気入れ。

Fh000026                          LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「空気入れ。」

自転車のタイヤに空気を入れるように、気合や元気も補充できたらイイのにナァ~

2012年3月14日 (水)

ホワイトデーに思う。

Fh000016                  LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「無題」

今日も寒かった。

春が来るって、デマじゃないのかと思うくらい。
今が3月ってのが、嘘なんじゃないかと思うくらい。

そーいや今日はホワイトデー。 

バレンタインの三倍返しが基本。 マジカ・・・。

2012年3月13日 (火)

三月十三日

Rimg3719                   RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「三月十三日」

私事なのですが、今日は私の33歳の誕生日です。

もっとシッカリせねばと、一人でコソッと気を引き締めました。

3月の雪。

Rimg3731                              RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「3月の雪。」

3月12日の朝。
出勤時に外へ出ると雪がチラチラ。

どーりで寒いわけだと思いながら駅へ歩いて
ホームに着いた頃には雪は勢いを増し、
電車に乗ると外は視界が半減するほどの吹雪に。

春の気配がする時期に吹雪だなんて。

寒かった今年の冬の底力を感じました。

そんな吹雪ですが、電車に乗ってしばらくするとすぐ止んでました。

写真は雪が一番吹雪いてた時、電車内から撮影しました。

2012年3月12日 (月)

冬の原っぱ。

Fh000007                   LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「冬の原っぱ」

実家近くの原っぱ。
茂る草と枯れた草。

生と死が同じ場所に入り混じる。
そんな景色がその日の寒さと相まって印象的だった。

2012年3月11日 (日)

馳せる。

Fh000005                 LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「馳せる。」

何だってできる。 何処へだって行けると信じてたあの頃。

2012年3月10日 (土)

足踏み。

Fh0000101                              LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「春の足踏み。」

春を予感させる暖かい日が続いたと思ったら
今日は一転、冷たい雨の日。

幻だったのか。 あの春の予感。

2012年3月 9日 (金)

小春日和~☆

Fh0000011LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「小春日和」

気温が暖かくなり、春の足音が迫ってくるのを肌に感じていたら
いつの間にか春はもう目に見える所まで来ていたようです。

これから自身が撮るだろう春フォトに心躍る。 そんな小春日和の今日でした。

2012年3月 8日 (木)

微睡みと切なさと懐かしさと

微睡みと切なさと懐かしさと
久方振りの実家で目覚める休日の朝。
私が結婚してからはこの部屋は弟の部屋になりました。
なので以前の私の部屋とは違って今のこの部屋は
時間も教えてくれるし、ビヨンセもいる。

その弟も今は結婚してもうここには居ない。

そんな部屋で目覚める今日の休日。

今日は滋賀の自宅に戻らねば。
道中、春でも撮りながら行こうかネ。

2012年3月 7日 (水)

ア・ブ・ラ

Fh000027               LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 Lomo カラーネガ100

「ア・ブ・ラ」

雨の日の道路を流れる油。
写真を撮り始める以前、同じ光景を目にしても
油にここまでトキメク事ができただろうか。

感度良好♪

2012年3月 6日 (火)

帰還☆

帰還☆
京都へ帰ってきました。
今回の出張はバタバタしたせいか、
何だか京都駅が非常に懐かしく
感じました。 やっぱ地元は最高です。

2012年3月 2日 (金)

重い空

重い空
今日の埼玉は朝から天気が悪くて
ずっと雨。
空もどんより重かった…。

2012年3月 1日 (木)

三月一日☆

三月一日☆
今日は地震で目が覚めました。
ホテルは背が高いので揺れ方も
ゆっくりと長く揺れます。

写真はそんな朝のホテル室内にて。
「カーテン越しの朝日」

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • ブログ内の文章や写真の無断使用や複製はご遠慮ください。
  • 週間天気予報~