« 近江神宮。 | トップページ | Train on a road. »

2012年3月18日 (日)

安全第一。

Photo                      LOMO LC-A+ Minitar1 32/2.8 カラーネガ100

「安全第一」

慎重に進んできた。 石橋を叩いて渡る如く慎重に。
失敗するのが怖かった。 事故るのも恐ろしかった。
危険な道を避け、
結果ボロボロになりながらも貫いてきた安全第一。

それが正解だったのか、失敗だったのか。

答えが出るのは未だしばらく先の話。

« 近江神宮。 | トップページ | Train on a road. »

街かどスナップ」カテゴリの記事

視点」カテゴリの記事

コメント

事故は絶対避けなきゃいけないです。
でも失敗は、何をもって失敗か・・・
価値観で違ってくるところがあるので
一概には言えませんよね。

意味深ですね。
何か私の歩んできた人生見たいです。慎重に 々 。安全第一に。
でも、だから今の自分がある。
何かそんなことを考えてしまいましたよ。

私は真逆かもしれません。全てではないけれど

けっこう直感で動いてしまうことが多いので

そのぶん怪我も多いですhappy02

こういう場合も、これで良かったのか良くなかったのかと

考えてしまうこともありますが・・・

これが私の生き方だものって、親は安全第一を望んでいたと思いますね。

どちらがいいとは決められることではないのでしょうね

自分らしく生きられれば・・・

> ちびてりさん

失敗。何を持って失敗か、確かにそうですよねww
本人がそう思えば失敗なんでしょうか。
傍から見たらそうでも無かったりするのでしょうね~ 不思議☆

> イッペイさん

なるべく危ない道を避けて歩いてきたはずなのに、
思ってたように歩けてない自分についてグチってしまいました 笑

その結果、今がある。 失敗ばかりではなかったと信じたいですよ~

> きなこもちさん

自分らしく。 自分で行動するのだから簡単そうに思うのですが、
超難しいです。 年をとるほど難易度は増すばかり。

安全とリスク。 やはりバランス良くが一番なのでしょーね。
偏り過ぎてはいけなかったのだと、最近思います~

私も石橋を叩いて渡ってきました
安全第一を考えて・・・
誰もがそうして歩んでいるのでしょうが
避けられない事故も待っているようです
それが運命というものでしょうか??

> ufufuさん

運命という言葉で片付けてしまうのは切ない気がしますが、
思い返せしても、避けきれなかったように思う事もありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551553/54246488

この記事へのトラックバック一覧です: 安全第一。:

« 近江神宮。 | トップページ | Train on a road. »

最近のトラックバック

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • ブログ内の文章や写真の無断使用や複製はご遠慮ください。
  • 週間天気予報~